海外フォーラムでようやくフォントツールらしき物を発見した。

With font editor for GoT/TFTB
Download: http://file.quckly.ru/2eZmbBKY8mo3H0G
Few newer version: http://file.quckly.ru/f5G88DR7S8WDrAu
With font editor for TWD Michonne
Download: http://file.quckly.ru/5k2galA276O4TUS

このTTGtool、ロシア製である。ロシアと聞くと、なぜか中華ツールより危険なイメージがある。ウィルスは一応なかった。今回は、文字配置を知りたいため、予め中文化した物で作業。

フォントエディター

フォントの開き方は、
①「file」より.fontを選ぶ。
②赤枠の所で右クリック、『save as dds』を選ぶ。この時点で画像ソフトで見れる。
③緑の適当な所で右クリック、save coordinateをクリックで保存。(フォント位置情報、テキストエディタで見れる)

①の段階で、フォント画像がddsだという事がわかった。(マインクラフトだけ特殊なファイルの模様)
default.font
フォントedi

その他(Fell.font、Inperator_painted.font、OronteusFinaeus.font、TrajanPro.font、TrajanPro_painted.font)の画像
betu

因みに、画像サイズは
default.font が 1024x1024
Albertus.font が 2048x2048
Fell.font が 2048x1024
Inperator_painted.font が 4096x2048
OronteusFinaeus.font が 2048x2048
TrajanPro.font _painted.font が 4096x4096 である。