去年の暮れあたりから、腹の調子がずっと悪かった。具体的には、朝食は、いつもパンをコーヒー牛乳で流し込むのが俺のスタイルだったが、今年になってから、牛乳だけでなく、市販の缶コーヒーですら、飲むと30分から一時間後くらいから、猛烈な腹痛に襲われる症状が続いた。
牛乳アレルギーでは無いのだが、年取ると共に体質が変わったのかな?と軽い気持ちで、朝食をご飯とインスタント味噌汁に変えたら、今度は、飲んだ味噌汁が、お腹のなかで異様に暖かく感じる違和感があった。
4月くらいまで、その症状が続き、5月ついに緊急事態が発生した。以下、グロ注意。
血便b

人生初の血便である。
最初の頃は、チロチロでる程度だったので、内痔(初)になったのかと思ったが、こんなたくさん出た時は、初めてで軽くめまいがした。

その時期は、テレビで今井雅之氏が大腸がんで亡くなったニュースが報道されていて、初期症状がほとんどないという。しかし血便や乳製品で腹を下すなど、あきらかに異常なので、マッハで病院で検査してもらった。
検査のためとはいえ、見知らぬおっさんに*を指でグリグリさてると言う、人生初の恥辱を体験したが、触診では痔ではない。精密検査をしようということになった。

大腸カメラの体験は、またいつか詳細に書きたいと思うが、いろいろな意味で、かなりの勇気がいると思った。
まぁ、結果的には、内痔だったらしいが、良性の5mmぐらいのポリープも見つかってしまった・・・・が、影響はないとの事。5mm以下はほとんどガンにならないらしい。しかし、ポリープという異物が体に発生したことで、これからは、健康管理を徹底していこうと思う。
アラサーのみなさん、健康診断は定期的に受けよう!
北斗氏が順調に回復するように祈ります!