Hangame SPECIALFORCE

Darkest Dungeon、日本語化可能だった!

以前日本語化出来そうなゲームと言っていたDarkest Dungeonだが、去年の8月ぐらいから日本語化作業をしていた方がいたようだ。くそーっ!もっと早く情報を得ていたら、40%offの時に買っていたのに・・・・

作業所を覗いてみたら、翻訳完了しているようだ!

俺はまだゲームを買ってないので、よく分からないが、どうやら、字幕フォントはラテン文字を日本語に置き換えて作られている。なので、相当、文字数が制限される。そのため、使用される文字を一つ一つ選んで、手作業で登録しているようだ。
ラテン語の辞書登録作業とか、しんどそう。

darkest日本語化2
darkest日本語化1

登録できる漢字は、たった60文字しかない?
もしそうなら、中文化は、telltaleゲームの様に、ali213.dllで外部ファイルから読み込んでいるのかもしれない。
もうちょっと調べてみようと思う。

Tales from the Borderlandsの日本語化・・・・を試して欲しい

Game of thronesと同じくらいの時期に、Tales From The Borderlandsが発売されていたのを思い出してちょっと調べてみたけど、日本語化の情報は全然なかった。
けど、Borderlandsのスレで、Tales From の日本語化の作業所を見つけた。

もし、これから翻訳しようと思っている人がいたら、この字幕ファイルを試してみて欲しい。
(GoT様に)グリッド幅42で調整したけど、ウォーキング・デッドs1のグリッド幅が36(borderlandsのグリッド幅も)だったので、おそらく使えるはず・・・
因みに、中文modのファイル名は『Tales.from.the.Borderlands.CHS.PATCH.V4.5-ALI213.exe』である。
起動すると、こんな感じ。

borderj

赤い丸にチェックをいれるとスパイウェアをインストールするハメになるから、ちゃんと外して!
DLできるサイトは何箇所かあったけど、どれもfmodstudio.dllでウィルス反応がでたから、リンクは貼らない。ファイル名でググればでてくるはずだ。

字幕テキストファイルの編集方法はここに書いてある。
冒頭4分ぐらいを、時系列順で並べ替えてみたので、よかったら使って下さい。

http://www1.axfc.net/u/3620566
pass:TFB

もし日本語化、あるいは中文化だけでも良いので、起動できたらスクリーンショットをあげていただけませんか?
Game of thornesの日本語化、あきらめきれないので。お願いします。
blogランギング

紅米 Redmi Note2をroot化 成功編①

Redmi Note2のリカバリについて調べていたら、どうやら『红米Note2中文Rec线刷版.rar』の中身に問題があるようだ。実は、上記のファイル名でググると何個か出てくるが、scatterファイルの名前がMT6592_Android_scatterMT6752_Android_scatterMT6795_Android_scatter3種類が存在しており、私の調べた限りでは、

MT6592_Android_scatterはLenovo K3 Note、RedMi prime用twrp』、『MT6752_Android_scatterはNote1用twrp』『MT6795_Android_scatterこそが、RedMi Note2用のtwrp』だと判断した。(自信はないけど)

MT6795_Android_scatterに的を絞って探してみたら、ここにあった。

あとはコレをSP Flash Toolで焼くだけ。使い方は、コチラに詳しくある。んで、肝心の結果はと言うと・・・・
成功moza

成功!!あとは、実際にリカバリを起動する。rom焼きは、この瞬間がたまらないんだよな!
『電源』+『Vol⇑』の同時押しをすると・・・・
twrp1

中文だが、英語にすることも出来た!select languageをタップしてenglishに。
セレクト

大・成・功!
あとは、SuperSUを焼くだけである。
blogランギング

紅米 Redmi Note2をroot化 失敗編③

小米の公式ドライバを探している時見つけたサイトに、別のroot化の方法があったので、試した。
②コスパ激高!シャオミ(小米)のRedmi(紅米)ノート購入、Root化/日本語化とレビュー
私は、googleplayと小米ドライバはインストール済みなので、真ん中あたりの、刷机精灵なるソフトを試してみた。

ソフトのダウンロードはコチラから。
刷机

下载は中国語でダウンロードという意味だそうだ。スマホ本体側にも同じアプリをインストールする必要があるそうだが・・・・
root失敗1

USB接続を認識してくれない・・・・・・これも失敗。

紅米 Redmi Note2をroot化 失敗編②

root化の情報を更に調べていく内に、「これは面倒くさいなぁ」と思った。なぜなら、root化に成功した人は、たくさんいるけれど、そのどれもが違ったやり方をしているのである。
それに、このroot化の試行錯誤をしていた時は、まだ11月くらいだったので、情報が少なかった。
そもそも、私がroot化をする目的は、中華アプリの削除なので、比較的簡単な方法(ADBを使わない)以外は除外してきた。もし、ADBとか使える人なら簡単にroot化できるだろう。
そこで、自分でも出来そうな方法を試してみた。

参考サイト
①Xiaomi Redmi Note2にTWRPを導入
こちらのサイトには、TWRPのダウンロードサイトのリンクが貼ってあったが、私がアホなのか、ファイルは見つからなかった。仕方ないので、『红米Note2中文Rec线刷版.rar』をぐぐってみたら、一つ見つかったので、SP Flash Toolで実際に焼いてみる。すると・・・・
sp失敗1

「スキャッターファイルは無効です
がっかりしたが、原因はなんだろうと考えていたら、かつてなんちゃってGalaxsy s4のリカバリ焼きを試した歳、確かドライバを入れるために、サムスン純正のユーティリティソフト:Samsung Kiesを入れる必要があった事を思い出し、ならば、小米専用のユーティリティソフトを入れれば良いのではないかと思い、調べてみたらあった。

早速、小米の公式サイトから、小米手机助手をダウンロードしてインストール。
ドライバインスi

その後、再びTWRPを焼いてみると・・・
sp失敗2

チップセットのタイプが違う・・・・・だと!!
blogランギング

The Walking Dead: Michonneの配信日決定。

Telltale版のThe Walking Dead season2のDLCである『The Walking Dead: Michonne』の配信日が2月23日に決定したようだ。


プレイするには、season2の本体が必要なので、興味がある人はセール中(13日am3時まで)に買ったほうが良いだろう。24追記:どうやらスタンドアローンの模様。
http://store.steampowered.com/app/429570/

しかし、コレ日本語化できるのだろうか?
というのも、Game of thronesの全エピソード対応版の中文化が、どれもウィルス入であった。危険を承知のうえで、ウィルスソフトを切った状態でインストールすると、起動すらできない。いや、正確には、exeのショートカットをクリックしても、起動時にsteamのグルグルマークが出てきて、クラッシュする。中文化の確認すら出来ない状態だ。

telltaleの中文化MODは、インストールしたあと、勝手にブラウザを立ちあげ、ali213のサイトにアクセスする。それが、ウィルスとして判断されているのだろう。
fmodstudio.dllかali213.dllのどちらかが悪さをしているのは明らかなのだが、これはもう趣味の範囲で出来ることでは無いので、諦めた。
もし、誰かうまくGame of thrones の中文化ができたら、下の2つの字幕ファイルを使って、日本語化を検証してみて欲しい。

使わせて頂いたフォント
ぎゃーてーるみねっせんす Version 2.06

http://marusexijaxs.web.fc2.com/tegakifont.html

使用条件

http://marusexijaxs.web.fc2.com/about.html
ttp://www.4shared.com/rar/VElqpdzEba/TellTaleGal.html?
pass:Iron from Ice

使用例14
使用例9


ふい字
http://hp.vector.co.jp/authors/VA039499/

使用条件
http://hp.vector.co.jp/authors/VA039499/#KIYAKU
http://www.4shared.com/rar/YeAyMzhdba/TellTale_ver01.html
pass:Iron from Ice
2015-09-02_000112015-09-02_00019

ふい字は第二水準漢字の半分しかできていないが、あまり表示にも問題がないと思った。というか、肝心のGame of thronesが起動できない時点で、作業をやめてしまった。

Steam ID
記事検索
プロフィール

Maccoy

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ