Hangame SPECIALFORCE

HitBox&Twitch.tv チャンネル




Android SDKをインストールする。

忘備録。ADB(Android Debug Bridge)、つまりAndroidのデバッグツール。
以前、一度インストールしたが、コマンド打っても反応なし、インストール容量も大きかったので、JAVA含めて削除してしまった。

しかし、新しく買ったスマホ、LeTV X600のRom焼きに、どうしても必要だったので、また頑張ってインストールしてみた。
・・・というのも、たった15秒でADBの環境が作れるという記事を見つけたからだ。

結果からいうと、本当に驚くほど簡単にインストールすることができた。

起動方法は、まず、スマホ側のUSBドライバをインストール。⇒次に、スマホの『ビルド番号』を数回タップして、開発者向けオプションを有効にする。⇒USBデバッグをオンにする。⇒PCとスマホ接続して、「win+X」でコマンドプロント起動。

必要最低限のコマンド一覧 (参考:塩田紳二のアンドロイドなう
adb devices 接続している端末の確認
adb install ファイル名.apk アプリインストール

adb reboot recovery 再起動し、リカバリモードに入る
adb reboot bootloader 再起動し、ブートローダーに入る

fastboot reboot-bootloader fastbootモードを再起動
fastboot flashing unlock ブートローダーをアンロック

これで、中華スマホのrom焼きが捗るぞ!
blogランギング

『We Happy Few』、(多分)日本語化可能。

6月にKickstarterで資金集めを始め、わずか1カ月で20万ドルを集めた、インディーデベロッパCompulsion Gamesの新作タイトル『We Happy Few』

そのアーリーアクセス版がついに発売となった。世界観の紹介は4Gamer.netに詳しく書いてある。
陰惨な世界観が、初代Bioshockを彷彿とさせる。日本語への対応は、「ストアページが日本語になってる」とか、「同じ開発元の”Contrast”が公式で日本語化された」とかで、望みはあるみたいだが、アーリーアクセスなので、ストーリー部分が完成するまでは、日本語は望み薄かなと思う。

しかし、すでに中文化はされた模様。(一部のみ)

a happy1a happy2a happy3

中国名は、『少数幸运儿』である。⇒3Dm版mod
Unreal Engineなので、他のゲームのフォントを流用出来そうだし、日本語化もなんとかなりそうだと思う。あとは、ストーリーが追加されるのを気長に待つだけだ。

それと、Bioshockの元ネタとなった『System Shock』のリメイクも中文化されたようだ。
156-160629163607156-160629163610156-160629163610-50

こちらはUnityエンジンなので、日本語化は結構めんどくさい物となるだろう。

それにしても、最近はインディディベロッパーの方が面白そうなゲームつくってるね。
blogランギング

紅米 Redmi Note2をroot化 成功編②

期間があまりに空きすぎて、内容をほぼ忘れてしまったが、自分の忘備録に一応Redmi Note2のroot化、ROM書き手順を、スクショを頼りに思い出す。
まずは、(ⅰ)リカバリの言語を英語に設定する。

select english

(ⅱ)次に、install from zipから、前もって本体に入れておいた『UPDATE-SuperSU-v2.46.zip』を選択する。
SUインストール

インストール中
SUインストール中

あとは、playストアからsuper SUをDLしてroot化終了
root化まとめ

(ⅲ)morelocaleもこれで通る
morelocale突破

あとは、(ⅳ)Titanium BackupをDLして、中華アプリを片っ端からやっつける。
中華アプリ削除2

完成

中華アプリを全て削除し、日本語対応アプリは全て、日本語化された。他は、ちょくちょく中国語表示されるが、root化の恩恵でADawayが使える時点でかなり使い勝手が良い。これとoperaの組み合わせは最強。
blogランギング

みなし残業ってやばいね。

6,7月の残業がやばい・・・
ここまで残業したのは、新卒で入った某ブラック不動産会社以来だわ・・・・
40時間超えないと残業代がもらいないって・・・

ずっと本部の営業でぬるま湯に使っていたから、久しぶりの現場キツイ・・・・
他の立ち上げのメンツが平均31だから、かなり大変である。転職市場が35までってのはよくあるけど、その理由がようやくわかった気がした。

男1匹、30から35年、社会で生きてきたら、自分なりのやり方に変に自信を持ってしまうものなんだな。リーダー、お疲れ様です。
去年、腸炎を患って以来、無理してまで働く事は絶対にやめようと思ったが、今月の手取りを見て少しにやけてる自分がいる。
はぁ、学習能力がないな、俺。健康は金で買えないのに・・・
10時以降の残業が多いと、健康診断をうける必要があるの知らなかったわ。

自分用メモ③バイナリの書き換えでお手上げ

ddsの画像サイズが固定されているならば、文字数は結構制限されそうな予感がする。一番文字数が多かったのが、default.fontで、文字数はざっと数えて49x60で2940文字。この時点で、画像の5/4が埋まっている。

第一水準漢字のみで、2973文字あるので、なんとかなりそうだと思う。でも、ひらがなや記号を入れたら、オーバーしそうなので、文字制限に気をつけなければならない。
今考えているアイデアは、青空文庫から適当に外国人作家の作品を2、3冊DLし、漢字を抽出する方法。候補としては、スリーピー・ホローの伝説とドストエフスキーの適当な物で考えている。
作者リストに、スノウ・ジョンなる作者の作品があったが、著作権継続中とあるのでスルー。

あとは、スタチャンのゲーム・オブ・スローンズ・用語集を書き出して行けば、ほぼ完璧だろう。

便利なサイト
文字数カウンター
重複文字削除ツール

試しにdds画像を、実際にBitmap Font Generatorを使って作ってみる。すると、SOMAの時のように、.ddsと.fntが出来上がる。この.fontをTTGtoolで保存したcoordinate形式にする。

配置換え

おれ、プログラマとかじゃなく、素人なんで、バイナリ形式への書き換えの仕方が全くわからない。
Steam ID
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ